• 敬老の日と高齢化社会

    日本は世界有数の高齢者が多い国です。


    彼らのおかげで、平和で豊かな日本が築き上げられてきたわけですから、若い人たちが高齢者を敬うということは当然のことです。

    敬老の日には、普段お世話になっている人はもちろんのこと、かかわりのあるすべての高齢者に感謝の気持ちを表したいものです。


    ところで、一口に高齢と言っても、いったい何歳から高齢者と考えるべきなのか迷うことがないでしょうか。

    素敵な敬老の日情報探しのサポートをいたします。

    65歳以上を高齢とするなら、まだまだお元気な人も多く、高齢者と見られたくないと思っている人が多いです。


    アンケートなどでは、75歳以上のいわゆる後期高齢者と呼ばれるようになると、さすがに年を意識することが多くなるようです。

    身体が以前のように思い通りに動かなくなってきたり、病気を患うようになったりということで、年を取ったと感じる人が多いようです。


    敬老の日には、何か日ごろの感謝をこめて、贈り物を贈りたいものです。


    ショッピングモールや百貨店などに行けば、敬老の日にちなんだたくさんの商品が並んでいます。

    それほど高額である必要はないようです。
    実は、年を重ねると物欲もだんだんと無くなり、物よりも心や気持ちが嬉しいと感じるようになります。


    いつも大切に思っていてくれているということが嬉しいわけです。



    逆に、忘れられていると感じることは本当に寂しく思ってます。



    その点を考えながら贈り物を贈りたいものです。


    いつも忘れていませんよ、というメッセージが伝われば、喜びを倍に膨らむことでしょう。

  • 敬老の日の知識を増やす

    • 毎年9月になると、敬老の日が訪れます。両親がいる場合には、敬老の日に何かプレゼントを渡す人も多いでしょう。...

  • 敬老の日の秘密

    • 高齢者に感謝の気持ちを伝える日の一つであり、年に一度となっているのが敬老の日です。直接ギフトを手渡しするという人もかなり多いですが、贈る相手が高齢ということもあり病院に入院していることもあるのではないでしょうか。...

  • 学ぼう敬老の日の事

    • 敬老の日は家族でお祝いをしたり、知人友人が贈り物をしたりなどいろいろなイベントが企画されます。敬老の日で一般に行われているおもてなしを紹介します。...

  • 敬老の日をよく学ぶ

    • おじいちゃん、おばあちゃんにお世話になっていると感じていませんか。とても優しく接してくれるので、何か感謝の気持ちを表すことができないかと考えている人は多いはずです。...